TOP > #12

ア-トモザイクタイル伊藤若冲コレクション
2015-04-18

jakchu_02.jpg

jakchu_05.jpg

jakchu_10.jpg

jakchu_08.jpg



ベネツィアンモザイクア-ト「SICIS 伊藤若冲コレクション」
イタリア×日本 時代と国を超えた伊藤若冲の新しい解釈
イタリア・ラベンナの工場の熟練したモザイク職人が吟味したモザイクを1枚1枚手割りをして製作しています。
伊藤若冲の繊細な筆の動きを再現するため、通常の手割りモザイクよりも細かく貼り合わせを行っています。独特な豊かな色彩をベネツィアンモザイクによって表現する事により艶と透明感を加え、名作に新たな解釈を与えました。
過去と現在、日本とイタリア、絵画とモザイク、インテリアとア-ト。様々な境界線を超えた、伊藤若冲へのオマ-ジュです。

・伊藤若冲(1716-1800)
江戸時代中期の京にて活躍した絵師、 写実と想像を巧みに融合させた「奇想の画家」として称せられる。
作風は、多種多様の動植物を繊細に描き、さまざまな色彩と形態が重なることで織り成す、華麗な作品が特徴。そして色彩豊かでありながら絹地に染料と顔料を巧みに組み合わせた表現された全体のイメ-ジは、 淡い色彩にも深みが同居しています。
特に、若冲の特徴的な技法「裏彩色」は、絹地の裏からも着色することで全体の立体感や透明感を生み出し、繊細な描写と相まって動植物が生きている瑞々しさに溢れています。
代表作の「動植綵絵」30 幅は、綿密な写生に基づきながら、近代のシュルレアリスムにも通じる幻想的な雰囲気が漂う。
また、当時の最高品質の画絹や絵具を惜しみなく使用したため、200 年以上たった現在でも保存状態が良く、褪色も少ない。
「動植綵絵」は、若冲が相国寺に寄進したものであるが、のち皇室御物となり、現在は宮内庁が管理している。

・SICIS |シチス
シチスは、1987 年イタリアのラベンナにて創業。世界に25 店舗のショ-ル-ムを展開し、世界中でべネツィアンモザイクの品質の高さと技術が認められ、世界中のプレミアムホテルなどの商業施設や、住宅に採用されています。
SICIS(シチス)とは、”Sic Immensos Ciarosque Inceptos Somniavi”というラテン語のイニシャル。”果てしなく名高い偉業を夢見たように” を意味します。
すべてのシチスコレクションは、唯一無二のオリジナルカラ-。貴重な鉱物をガラスに混ぜ、高温で溶かすことによって生まれる、シチスだけの色彩で製品を展開します。
また、シチスは現在、家具やジュエリ-も展開するなど、モザイクを軸にしたハイブランドとして世界で認知されています。

SICIS 伊藤若冲コレクション
SIZE W1350×H2400×D4mm
上より「向日葵雄鶏図」4,613,000 円
   「梅花群鶴図」4,613,000 円
   「雪中錦鶏図」4,920,000 円
   「紅葉小禽図」4,920,000 円
全て税抜価格
画像は一部です。他の種類もありますのでお問い合わせください。